Document House Group — JAPAN
 


For Document Effectiveness
 


多言語OS環境における実効性検証

多言語のOS環境(WindowsやAndroid、iOS)において、マニュアルの実効性検証や、ソフトウェアテストを行います。 言語ごとに、各OSの様々なバージョンのテスト環境で検証することが可能です。 多言語展開したマニュアルの実効性検証のほか、ソフトウェアのインストールや各種ブラウザでの動作検証、外部機器との接続試験等のソフトウェアテストに対応しています。

各言語のOS環境を用意し、マニュアルを見ながら、実際のソフトウェアを操作して、マニュアル通りに操作できるか検証していきます。同時にソフトウェアのメニューやボタン、メッセージの表記(GUI)がマニュアルと異なる場合はお客様にフィードバックし、正しい表示内容を確認します。 また、GUIを単にリソースファイルなどのテキストだけを見て翻訳した場合、画面の状況に適さない表現になってしまうことがあります。こうした部分も適切な表現になるようにご提案いたします。ソフトウェアのローカライズに問題箇所があればそのフィードバックも行います。

OS環境は、下記のような主要言語のほか、多くの言語環境をサポートしています。

日本語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、デンマーク語、ノルウェー語、フィンランド語、スウェーデン語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語、他

© 1998-2016  Document House Co., Ltd. Japan   All Rights ReservedPhotography by T.Honma