Document House Group — JAPAN
 


President's Message
 


ドキュメントハウスグループについて

ドキュメントハウスグループは、ドキュメントハウスとドキュメントセイフティの2社を中心に、提携する複数の国内外のエキスパート企業、複数のスペシャリストにより構成されております。

お客様のご要望をお聞きし、何が求められているのか、また、その目的を叶えた先にはどのような次なる目標があるのか、いつも一歩先を見すえたベストプラクティスをお客様の立場でご提案できるようスタッフ一同心がけています。 また、急速に進む技術革新や情報化の波に揉まれ、ややもすると根本的なこと、大切なことを忘れがちな時代において、人と人との繋がりを大切にし、お客様をはじめ、すべてのステークホルダーとの間で、仕事の喜びを共有し、共に感動を覚え、そして次なる躍進の一歩を踏み出す活力とすることを常に念頭に置き、あらゆるプロジェクトに取り組んでまいります。

弊社の各分野に精通したスペシャリスト達(翻訳者、ライター、デザイナー、イラストレーター、ネイティブチェッカー、システムエンジニア、弁護士、弁理士、各種コンサルタントなど)が一丸となり、日本市場だけに留まることのないお客様の様々なご要望にお応えいたします。

2014年には弊社が制作協力させて頂きましたYKK AP株式会社様のガイドブックが日本マニュアルオブザイヤーに輝きました。大変喜ばしいことで、今後も、このようなアグレッシブな取り組みを多くのクライアント企業様と続けてまいります。弊社は、お客様の企業価値向上の最大化を目指し、あらゆるご要望に対応できるワンストップショップとして、これからも一層努力いたします。


本間俊明
代表取締役
Document House Group
東京

会社情報

弊社は緑豊かな八王子と、東京都心である赤坂にオフィスを構え、1989年6月の創業以来、様々な業界において信頼を築き上げてまいりました。

沿革

新たな通信技術を5000人以上にも及ぶ技術者に効率的に理解してもらうため、NECと共にテクニカルライティングを行ったのが弊社設立のきっかけでした。その後国内外のクライアントが増えるに従い、翻訳や各種ドキュメント制作、診断・評価やコンサルティングなども行ってきています。

プロジェクト実績

弊社はNEC、ニコン、パナソニック、ノキア、アジレントテクノロジー、キーサイトなどの大手企業や各種認証機関に対し、マニュアル制作や翻訳サービスを提供してきています。

© 1998-2016  Document House Co., Ltd. Japan   All Rights ReservedPhotography by T.Honma