Document House Group — JAPAN
 

技術翻訳(多言語翻訳)やマニュアル制作、マルチメディア作成でハイテク企業をサポートし続けます。
Supporting Your Global Business
 


ごあいさつ

ドキュメントハウスグループは、各種マニュアル制作やカタログ類の制作、各種言語への技術翻訳、教育用ビデオやeラーニングツールの制作、Webサイトの構築やモバイルアプリ開発などのコンテンツやメディア制作を幅広くサポートする会社です。また、製品に関わる各国の法令や規制調査、各種コンテンツの法令遵守や規格適合状況の診断・評価にも対応しています。製品そのものの評価では、ユーザ視点からのリスク評価とその結果に基づくリスク低減に向けたアプローチのコンサルテーションを実施しています。さらに、上場企業を中心に、企業の全社リスクの評価とリスク対策のコンサルテーションにも対応しています。 弊社はここ30年に亘り、IT・通信機器、医療機器、半導体製造装置を含む産業機械、分析装置を含む精密機械、航空・宇宙、各種ソフトウェア製品、各種システム製品、一般家電製品、不動産・金融など、様々な産業分野でサービスをご提供しています。

弊社が提供するサービスは、翻訳者、技術翻訳者、コピーライター、テクニカルライター、エディタ、グラフィックデザイナー、イラストレーター、DTPオペレータ、ネイティブチェッカー、通訳者、プログラマー、システムエンジニア、弁護士、弁理士、医療機器コンサルタント、リスクコンサルタント、税理士、公認会計士など、各分野に精通したスペシャリスト達のセッションにより、プロジェクトベースで実施されます。 弊社のサービスを柔軟に組み合わせることにより、お客様の複雑なニーズに的確にお応えします。

弊社が提供する包括的なサービス

弊社ではスペシャリティの柔軟な組み合わせにより包括的なソリューションを提供いたします。

弊社が提供するサービスは、これらの中でも特に重要と思われる次の15のスペシャリティにフォーカスしており、これらの最適な連携がセイフティネットとして、有効に機能しています。

弊社は、お客様の企業価値の最大化を目指し、あらゆるご要望に対し柔軟に対応できるワンストップショップとして、スタッフ一同これからも一層の努力を続けてまいります。

豊富な経験とグローバルな成功実績

創業以来、弊社の包括的なサービスは、複数のグローバル企業、ハイテク企業において、プロジェクトベースで利用されてきました。

その対象は、NECやキヤノン、ニコン、ソニー、オリンパス、ソフトバンク等の日本の企業だけでなく、ノキアやアジレントテクノロジー、キーサイトのようなグローバルなハイテク企業、さらにAIGやChubbグループのようなファイナンス企業まで、幅広い領域に及んでいます。

具体的な対応策についてのご相談、お問い合わせ

大量ボリュームの技術翻訳や新規のマニュアル制作、法令や規格の調査・分析、マニュアルの評価や改善等、お気軽にご相談ください。

無償でトライアル翻訳およびお見積もりを承ります。 また、お問い合わせやプロジェクトの進行につきましては、英語でも対応させて頂きます。

What's new

2018/09/28
SEMICON Japan 2018 出展のお知らせ
2018年12月12日から14日にかけて東京ビッグサイトで行われます、SEMICON Japan 2018へ出展いたします。
皆様のご来場をお待ちしております。
2018/07/20
神奈川県医療機器工業会  第1回実務勉強会
神奈川県医療機器工業会の第1回実務勉強会にて、よりよい医療機器取扱説明書の作り方について講師を勤めました。

2018/04/27
スマートフォン ドキュメントセンター構築サービス
スマートフォン ドキュメント センター構築サービスを開始いたしました。詳細は以下のリーフレットをご覧ください。
⇒リーフレット(PDF)